会社案内

昭和23(1948)年より、スプレーノズルを主体に空調設備関連製品の製造を開始いたしました。
以来、堅実な経営、優れた品質、低廉価格を第一の目標とし、今日ではその需要も増えて空調設備・冷凍装置・除塵装置・上下水道処理施設・環境衛生施設・冷却装置・製鉄装置・塗装設備・洗浄装置・化学施設など、さまざまな分野に利用していただき、「ノズル屋のカトリ」として順調なる発展を続けております。

ごあいさつ

近年、産業界の驚くべき発展を遂げる一方で、貿易資本の自由化などの国際問題、公害、環境衛生などの問題が山積みしております。弊社といたしましては、微力ながらスプレーノズルで社会のお役に立ちたいと存じております。
今後は急速に増大するであろう需要に伴い、生産の拡大を図り優れた品質と低廉な価格を第一に、社員一丸となって皆さまのご期待に添いたく存じております。何卒変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、当ウェブサイトに掲載した製品以外にご希望がございましたら、ご指示ご照会ください。別注にて設計、製作いたします。何卒ご用命のほど、お願い申し上げます。

代表取締役 香取 謙吉

会社概要

社名 株式会社 香取組製作所
所在地 〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡4-5-11 地図を見る
電話 / FAX TEL:048-762-9723 FAX:048-762-9724
代表取締役 仲澤 伸二
取締役会長 香取 謙吉
創業 会社創業:昭和12(1937)年
会社設立:昭和31(1956)年9月5日
資本金 600万円
従業員数 10名
営業種目
スプレーノズルの製造および販売
納入実績はこちらをご覧下さい
取引銀行 三井住友銀行 武蔵浦和支店
りそな銀行 常盤台支店
保有設備
  • NC旋盤4台
  • ボール盤8台
  • 研磨機2台
  • コク印機2台
  • コンプレッサー3台
  • ポンプ6台
  • フライス盤5台
  • ネジ切盤1台
  • 特殊専用機1台
  • ターレット旋盤4台
  • 普通旋盤6台
  • 卓上旋盤4台
  • 特殊フライス盤1台
  • その他
会社イメージ

会社沿革

1937年 香取正雄 管工事事業を経営
1948年 現在地においてスプレーノズルおよび空調設備関連製品の製造を開始
1956年9月 資本金100万円をもって有限会社に改組設立する
1963年10月 資本金を200万円に増資
1965年12月 資本金を250万円に増資
1967年5月 資本金を300万円に増資
1973年10月 資本金を390万円に増資
1982年1月 矢嶋保吉 代表取締役に就任。香取正雄と共同して会社を代表する。また、篠田孝治 取締役に就任
1983年8月 資本金を600万円に増資
1990年4月 香取正雄 死去により会長および取締役辞任
1994年10月 矢嶋保吉 代表取締役を辞任、篠田孝治 取締役社長に就任
1999年10月 香取謙吉 代表取締役に就任、矢嶋保吉 取締役に就任
2002年9月 矢嶋保吉、篠田孝治 取締役を辞任
香取謙吉 取締役社長に就任
2016年1月 有限会社から株式会社に改組
埼玉県さいたま市南区白幡4-5-11に移転
仲澤伸二 代表取締役に就任
香取謙吉 取締役会長に就任

アクセスマップ

【交通アクセス】

1.電車をご利用の場合

「武蔵浦和」駅を下車し、南口ロータリーから南東方面へ進み、徒歩10分ほどでノズル屋のカトリにご来社いただけます。

2.お車をご利用の場合
東京方面からお越しの場合

中山道(17号線)を北上し、東京外環道を越えて700m進んだ所にある白幡四丁目(中)交差点を左折してください。50Mほど進むと左手にノズル屋のカトリがございます。

大宮方面からお越しの場合

中山道(17号線)を南下し、武蔵野線を越えて500mほど進むと白幡四丁目(中)交差点があります。そこを右折し、50Mほど進むと左手にノズル屋のカトリがございます。

お問い合わせはこちら